ブックタイトルM&B Flora Vol.21

ページ
204/210

このページは M&B Flora Vol.21 の電子ブックに掲載されている204ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

M&B Flora Vol.21

栽培メモ照度:開花には14時間以上の日長が必要。十分な日長が得られないとロゼット、開花遅延になる。16時間以上日長で茎の伸張が促される。プレーリーサン:長日性トト:やや長日性十分なスペーシングで分枝、品質が良く出来る。夕方(特に低温時期)の潅水はボトリチスの原因になるため避けるようにする。ローダンセマム耐寒性多年草P.48~50エルフ( P. 4 8)開花期:2~6月(無加温4~6月)12~1月出荷:9月上旬鉢上げ2~3月出荷:9~11月鉢上げ1~2回ピンチ4~5月出荷:10 ~ 12月鉢上げ9㎝~ 15㎝ポットで出荷可能。アフリカンアイズ(P.48)開花期:12 ? 3月(無加温4 ? 6月)4 ? 10℃で株張りを良くして早期抽台を防ぐ。2?4月出荷:10 ? 11月鉢上げ出荷60日前から10℃に加温する。リルピンク( P. 4 9)1?3月出荷:9 ~ 10月鉢上げ生育適温:10 ~ 15℃マーキュリー、アプリコットジャム、カップケーキ( P. 4 8 ~ 4 9)2?3月出荷:9 ? 10月鉢上げ早期抽台しやすい品種のため、活着後すぐに1回ピンチを行い株の充実をはかる。他はエアルの栽培に準じる。ピーチジャム、エアル(P.50)2?3月出荷:9㎝ポット9月鉢上げ1 ? 2回ピンチ12 ? 15㎝ポット9月鉢上げ2 ? 3回ピンチ冬期最低10 ? 15℃加温4?5月出荷:9㎝ポット9 ? 10月鉢上げ2回ピンチ12㎝ポット10月鉢上げ2 ? 3回ピンチ生育適温:10 ? 20℃30℃以上の高温と多湿は避ける用土:肥料分を控えた排水の良いものを使用。ピートモスが多い水持ちの良い土は向かない。徒長を防ぐため施肥と潅水は控え気味とする。ピンチ:元気の良い葉を3 ? 5枚残して浅い位置で行う。15㎝ポットで出荷する場合、1回目は定植後2 ~ 3週間後、2回目は1回目のピンチ後3 ~ 4週間後に行う。耐寒性が強い宿根草なので毎年早春? 6月頃まで花を楽しむ事ができる(暑さには弱いので夏の間生育を休む)。定植出荷1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月極端な低温で葉が紅葉、萎縮することがあります。無加温栽培は強い低温に注意が必要。ロベリアP.51,P.174,P183栄養系( P. 51)栽培期間:鉢上げ~出荷7 ~ 10週(10.5㎝ポット)生育適温:昼温15 ~ 25℃夜温10 ~ 15℃用土:pH5.5 ~ 6.2病虫害:ハダニ、スリップス、アブラムシ実生系リビエラ(P.174)半耐寒性1・2年草発芽適温:21 ? 26℃覆土不要発芽日数:4?6日栽培期間:播種?鉢上げ4 ? 5週鉢上げ?出荷5 ? 6週生育適温:昼温19 ? 22℃夜温10 ? 15℃用土:pH 5.2 ? 5.8日長反応:日長12時間以上で開花促進過湿にならないように注意し高温を避ける。スターシップ(P.183)発芽適温:18 ~ 22℃好光性覆土不要発芽日数:7 ~ 10日前後栽培期間:播種~鉢上げ7 ~ 9週間鉢上げ~出荷12 ~ 16週間生育適温:昼温18 ~ 22℃夜温15 ~ 18℃播種時期:1月出荷時期:6月下旬~用土:pH:6.0 ~ 7.0ピンチ:不要日長反応:長日開花植物(14時間以上)低温処理:不要ファン( P.18 3)耐寒性多年草発芽適温:18 ? 22℃覆土不要発芽日数:10 ? 14日7?8月出荷:2月播種開花期:6?9月栽培期間:播種?鉢上げ4 ? 6週播種?開花18 ? 28週生育適温:15 ? 18℃用土:pH 6.0 ? 7.0日長反応:長日で開花促進(長日)鉢物出荷に花芽が抽台して20㎝になった頃にピンチを行うと花立ちが良くなる。202 M&B FLORA CATALOG 2017※表示価格は税抜き価格です※ラベルは予告なく変更することがございます