ブックタイトルM&B_Flora_Vol.22

ページ
204/212

このページは M&B_Flora_Vol.22 の電子ブックに掲載されている204ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

M&B_Flora_Vol.22

※表示価格は税抜き価格です※ラベルは予告なく変更することがございます202 M&B FLORA CATALOG 2018栽培メモロゥライダー・イージーライダー(P.153)栽培期間:播種~鉢上げ 5 ~ 6 週     鉢上げ~開花     5 ~ 7 週(春)10.5㎝ポット     3 ~ 5 週(秋)10.5㎝ポット1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月播種定植出荷ペラルゴニウム半耐寒性多年草 P.54栽培期間:定植~開花:12 ~ 14 週生育適温:22℃用  土:pH 5.5 ~ 6.0低温期には出来るだけ強日光の下で栽培する。強光下で乾燥気味に栽培した場合、クロロシスが発生し易い為、水管理にも注意する。DIF 等を利用して朝方の温度を低めに保つ時間を設定するとコンパクトな状態で出荷が可能。低温感応が少ない品種ではあるが、従来品種通り低温にあてた方がより開花が揃う。特性上自然分枝が多いためピンチが不要だが、出荷形態・サイズによって適宜ピンチを行う。低温期での栽培では特に湿度管理に留意し、換気に努める。ヘレニウム 非耐寒性1・2年草 P.162発芽適温:18 ~ 22℃ バーミキュライトで覆土発芽日数:3 ~ 5 日栽培期間:播種~鉢上げ 3 ~ 4 週     鉢上げ~出荷 6 ~ 8 週生育適温:昼温18 ~ 21℃     夜温18 ~ 19℃用  土:pH 5.5 ~ 6.5 日長反応:開花には影響しないが、日長が12 時間未満になると生育が遅くなる。10 時間以下になるとロゼットに入る。ペンステモン 耐寒性多年草 P.184発芽適温:18 ~ 20℃ 覆土不要発芽日数:3 ~ 7 日(4 粒播き)栽培期間:播種~鉢上げ 6 ~ 8 週     鉢上げ~出荷 12 ~ 14 週生育適温:昼温18 ~ 20℃     夜温14 ~ 16℃日長反応:花芽分化には14 時間以上の長日条件が理想的(量的長日)ペンタス半耐寒性1・2年草 P.165~167発芽適温:23 ~ 26℃ 覆土不要     初期生育がやや緩慢なため発芽が揃うまでは温度を高くする。発芽日数:6 ~ 9 日栽培期間:播種~鉢上げ 8 ~ 10 週     鉢上げ~出荷 10 ~ 12 週5?6月出荷:12 ~ 2 月播種 生育適温:昼温22 ~ 24℃     夜温17 ~ 18℃用  土:pH 6.5 ~ 6.8 EC 0.75肥  料:鉢上げ後は液肥20:20:20を100~150ppmの濃度で週1回施肥。ピンチ:基本的には不要。ピンチする場合は、3 節より上で行うと草姿が整い易くなる。ポットマム      半耐寒性多年草 P.46~536月?8月挿し:9 月~ 11 月出荷作型は出荷期に合わせて選択し、挿し芽時期を決める生育適温:18 ~ 22℃ 用  土:pH 6.0 排水・保水性の良いもの日長反応:定植後2 週は栄養生長を行い、その後生殖生長に移る。短日処理を行えば栽培期間が短くなる。花芽分化には13時間日長以下が必要。ピンチ:仕立てによって定植後7 ~ 10日後に行う。1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月定植出荷※日長操作や生産地により大きく変化します。ポーチュラカ(松葉ぼたん)半耐寒性1・2年草 P.168発芽適温:22 ~ 26℃ 覆土不要発芽日数:2 ~ 3 日栽培期間:播種~鉢上げ 4 ~ 5 週     鉢上げ~開花 5 ~ 6 週生育適温:昼温20 ~ 25℃     夜温18 ~ 19℃用  土:pH 5.5 ~ 6.2日長反応:ポーチュラカは短日の影響を受けやすい品目であり、その影響はプラグ段階から現れる。ハッピーアワーは10 時間30 分日長、ハッピートレイルは10 時間日長に満たない場合ロゼットに入る可能性が高い。一度ロゼットに入ると、開花が極端に遅れるか、あるいは全く開花しない。十分な注意が必要。アイスランドポピー耐寒性1・2年草 P.168発芽適温:18 ~ 20℃ 軽く覆土する発芽日数:7 ~ 12 日栽培期間:播種~鉢上げ 4 ~ 5 週     鉢上げ~出荷 5~6週(10.5㎝)            6 ~ 7 週(15㎝)6?8月出荷:2 ~ 4 月播種生育適温:昼温10 ~ 13℃     夜温4 ~ 7℃日長反応:日長中性低温処理は不要。マーガレット半耐寒性多年草 P.54発芽適温:鉢上げ~出荷     8 ~ 10 週(10.5㎝ポット)ピンチ:自然状態でも比較的コンパクトで、分枝が良い品種。定植後3 ~ 5 週の間に1 回ピンチをするとより花数が増える。生育適温:昼温15 ~ 25℃     夜温10 ~ 15℃用  土:pH 5.8 ~ 6.5 EC 1.2 ~ 2.0病虫害:ハダニ、スリップス、アブラムシマリーゴールド半耐寒性1・2年草P.169~172フレンチマリーゴールド(P.169 ~172)発芽適温:21 ~ 22℃粗めのバーミキュライト等で覆土発芽日数:3 ~ 4 日栽培期間:播種~鉢上げ 3 週     鉢上げ~出荷 4 ~ 5 週生育適温:昼温18 ~ 20℃     夜温15 ~ 17℃用  土:pH 6.2 ~ 6.5 日長反応:高温長日で開花しにくく、品種間差が大きくなるため真夏を避けた出荷を勧める。リン酸欠乏に弱く、欠乏すると花の発達が遅れ生育が衰える。アフリカンマリーゴールド(P.172)発芽適温:20 ~ 24℃粗めのバーミキュライト等で覆土発芽日数:5 ~ 10 日栽培期間:播種~鉢上げ 3 週     鉢上げ~出荷4 ~ 6 週(早春~春生産)    6 ~ 7 週(初夏~夏生産)4?9月出荷:2 月以降播種生育適温:昼温17 ~ 21℃     夜温15 ~ 18℃用  土:pH 5.8 ~ 6.5 排水が良いもの日長反応:タイザンは短日に適した品種である。12時間日長以下では開花が早まるが、12時間を超えると短日条件よりも開花が10~14日ほど遅くなる。マンデビラ非耐寒性多年草 P.55栽培期間:鉢上げ~出荷     10 ~ 12 週(10.5㎝ポット)生育適温:昼温15 ~ 25℃     夜温15 ~ 20℃用  土:pH 5.8 ~ 6.2 EC 1.0 ~ 1.5病虫害:ハダニ、スリップス、アブラムシ、     オンシツコナジラミ     灰色かび病ミオソティス(ワスレナグサ)耐寒性1・2年草 P.173発芽適温:20 ~ 23℃ 覆土不要発芽日数:3 ~ 5 日栽培期間:播種~鉢上げ 4 週     鉢上げ~出荷 5 ~ 9 週生育適温:昼温15 ~ 21℃     夜温10 ~ 13℃用  土:pH 5.6 ~ 5.8 排水が良いものpH が高すぎると鉄欠乏による新葉のクロ